IMG_0405.JPG

​HRC70/60/40アクスル

​高い表面硬度から高い安定性を発揮するスペシャルアクスル

HRC70シリーズ:

一般的なクロモリシャフトのほとんどが焼き入れ済み素材SCM435Hクロモリ鋼を切削加工後、防錆処理としてクロームメッキや黒染めを行うだけ。(表面硬度はHRC30程度)

弊社のクロモリシャフトはワークスチームのシャフトを生産するのと同じ加工精度で削り出されます。

更に16ミクロン(0.02mm)の硬化層を持つ防錆潤滑性に優れた特殊な歪まない焼き入れ処理を行っているため表面硬度はHRC70にまで向上します。

 

  「表面はカリッとしていて中身はレアー」

素材になるSCM435Hの素材靭性を保ちながら曲がりにくく歪みにくい特性を有し、バイクのアクスルシャフトとして理想的な特性を発揮します。

HRC60シリーズ:

 HRC70に進化する過程で生まれた商品です。

​在庫限りで順次HRC70となります。

HRC50シリーズ:

純正アクスルシャフトに特殊焼入れを行った製品です。

コストパフォーマンスが高い商品ですが、一般市販されているクロモリシャフトよりも表面硬度が高く、高性能です。

サスペンション

ユニットへの

大きな影響力

GMD_EVOクロモリアクスルシャフトは、ワークスクオリティーの加工精度と特殊な焼入れ処理にて表面硬度HRC60を誇ります。


装着の際にはきちんとした組み付け精度管理とグリスアップが必要不可欠となります。


高い剛性を誇る弊社のクロモリアクスルは、サスペンションユニットの平行を保ち、上下動を更にスムースにします。

 

たかがアクスルシャフトというにはあまりにも大きな変化が訪れます。

高い剛性感はライダーに大きな安心感を与え、スムースなサスペンションの作動は素早いコーナリングを実現します!


高価なパーツの購入と短縮されるラップタイム…想像の天秤に掛け、時間を費やすにはあまりにももったいない逸品です。

*クロモリシャフト装着に関しての

注意点

弊社のクロモリアクスルシャフトは性能を最大限に発揮できるように最小のクリアランスで設計されておりますので、挿入が渋くなるケースがあります。

  • 組み付け精度を高めるために必ず左右のクランプ穴の高さを合わせてください。

  • ステムやフォークの捩じれがある場合は修正を行ってください。

  • クランプ穴が新円であることを確認してください。

  • 高性能なグリスを塗布して組み付けてください。

弊社のクロモリアクスルシャフトは新円度、表面硬度が高く高性能であるためサスペンションに大きな影響をもたらします。

  • オイルロックを起こしやすい構造のダンパーユニットではギャップ通過時のバネ下の動きを吸収しきれないケースがあります。
    チューニング等を行った上で装着してください。

  • サスペンションのセッティングが大きく変化しますので、必ず調整を行ってください。

BMW R nine T Racer

FRONT

材質:SCM435H

加工:高精度切削

​表面処理:タフコーティング

シャフト径:φ30/φ25

​全長:270mm(6角部10mm)

​価格:45,000円

Less is More

画像、テキストなどを追加するか、Wix Code のコレクションと接続してください。 

Lemon Detox

画像、テキストなどを追加するか、Wix Code のコレクションと接続してください。 

JagerLauft K.M.T.

〒709-0841 岡山市東区瀬戸町万富943-7

©2019 by 有限会社K.M.T.