JagerLauftライディングステップseries

新しいコンセプトで生まれたライディングステップキット!

IMG_3023-(1).jpg

ライダーのためのライダーに寄り添うライディングツール」として開発された弊社のライディングステップキット。

自然なライディングスタイルを実現するために考慮されたポジションと、安定した操作に必要な剛性、そして脚にフィットする各パーツ。

今まであったようでなかったこだわりが詰まっています。

高い価格には・・・市場価格に捉われない各部のこだわりがあります。

ジオメトリーの良さを活かしやすく、ライディングしやすいポジション。

安定したライディングを維持するために必要な高剛性な各部ホールドパーツ!

​現場のライダーからのフィードバックで実現したライディングステップです。

ワンオフでの製作を基本とし、ライダーの意見を取り入れながら設計製作を行います。

こだわりが詰まったライディングステップは、

高額で納期も必要ですが、

​きっと満足していただける逸品となるはずです。

IMG_3295.JPG

​基本設計その1.

今までのステップになかった!くるぶし部までをもサポートする8-9mm厚の大型ヒールガード。

剛性を高めたデザインでくるぶしのホールド性が増し、コーナリング中の安定感が抜群に向上します!

基本設計その2.

剛性不足になるポジション変更のためのブラケットは用いず、ステップ&ヒールプレート支持部で2or4ポジションを実現しています。

​外部からポジション変更のねじ穴が露出しにくいデザインです。

IMG_3725.JPG

基本設計その3.

通常、溝の浅いローレット加工がステップバーの定番。

よりコントロール性の安定化と操安性を求めてマシニングセンターでの3D切削を行っています。

概要

世界で一つだけのワンオフ製作にも対応いたしております。

 

JagerLauftのステップキットコンセプトを踏襲しながら、ライダーひとりひとりに対応したポジションやデザインなど、細かなところにまで対応可能です。

(複雑なデザインなど作業工程により価格変動いたします)

車輌をお預かりし、ライダーとの打ち合わせを行いながらデザインを行っていきます。

デザイン設計~プログラミング~材料手配~JIG製作~3D切削加工~仮合わせ~アルマイト処理

​納期:通常1ヶ月(車輌お預かり必須です)

設計デザイン費用

​(2020年10月より適用)

ワンオフ製作には、完全な1品ものから小ロット生産まで幅広い価格設定がございます。

1品ものデザイン基本価格(車輌採寸、CAD入力を含みます):100,000円(税抜き)

小ロット5セット製作デザイン基本価格(車輌採寸、CAD入力を含みます:50,000円(税抜き)

小ロット10セット製作デザイン基本価格(車輌採寸、CAD入力を含みます:無料

*デザイン費用に関しましては、製作依頼を承る際に前金処理をさせていただきます。
​ デザインの内容により完成時、一部返金をさせていただくケースもございます。

​製作費用

上記設計費用とは別に製作費用が必要となります。

 

製作費用は材料代、マシニングセンタによる切削加工時間等を基に算出します。

     設計デザイン費用 +( 製作費用 × 個数 ) + 表面処理代 + 消費税 

​     *2020年10月より価格を見直しました。

71774401_477687289755796_597127537931321

このステップバーを付けて、高速ツーリング、峠道、街乗りを400km程度走った感想です。
僕は以前、MFJ対応の丸棒タイプを使っていましたが、それに比べてバーの幅が広いのが安心感に繋がりました。
丸タイプだとローレットが粗いと点でグリップしている様な感じでステップワークがしづらいので。
このステップバーは(ローレットの)具合が程良く、乗ってみた感じは良い意味で存在感なくて意識した分だけグリップしてくれるので街乗りのバイクにはちょうど良いと思いました。

3DCNCHigripBar